本文へスキップ

ICN国際文化交流会

Balloon Festival :たけしバルーンが飛んだ!

Special gift

たけしバルーン

「たけしバルーン」佐久の空を飛ぶ!
     世界のKITANO≪ビートたけしさん≫が
     バルーン(熱気球)の図案を提供してくださいました!
     どんなバルーンが空に浮かぶのか?
     バルーンはイギリスで製作されました!
     2012年12月1日・2日「たけしバルーン」は
     佐久の空に高々と舞い上がりました!。(TEST飛行)
     そして、今でも「たけしバルーン」は佐久の空を飛んでいます。


「3度目の正直」

2015年5月2日 :

第23回佐久バルーンフェスタ2015
今年はダンカンさん・なべやかんさんと共に松尾坂内さんが登場。「たけしバルーン」を見感想はみな一緒「イヤーッ!これは凄い!圧倒ですね!」「たけしさんの絵が入ったバルーン。一体いくらするんだろう?」さすが鑑定団!いきなりのお言葉でした。
ところで、3人とも仕事しないで妙にセクシーな小海線非公認キャラ「ハイぶりっ子ちゃん」になつくのはやめよう!
 

「2年目の春」

2014年5月3日 :

第22回佐久バルーンフェスタ2014
今年はダンカンさんと一緒になべやかんさんも訪れた。
「たけしバルーン」を見て圧倒されたなべやかんさん。何を血迷ったか「イヤーッ!これは大きい!僕より全然大きいなぁ・・・」いえいえそうじゃなくて、宣伝カーに描かれたBalloonよりも小さいんじゃなないでしょうか?。
なにはともあれ、バルーン芸人のザーキーとともに、今年もすごい佐久晴れの空の中!「たけしバルーン」はみんなを載せて飛びました!
 


「たけしバルーンが飛んだ!」

2013年5月4日 :

いよいよ「たけしバルーン」が飛んだ!
3年越しの企画だった「たけしバルーン」
この企画の立役者ダンカンさんはじめ、たけし軍団の皆さんも駆けつけて、バルーンを膨らませる。大きいので最初は寝かせて膨らませる。
バルーンはドンドン膨らみ。そして、いよいよ垂直に立った。
メインバーナー点火!!
晴れの日が多いという佐久平の、吸い込まれるような青天の中、大勢の人々に祝福されながら、たくさんの思いを込めて「たけしバルーン」は高く高く舞い上がった!
 

「佐久市長、たけしさんに会う!」

2012年6月5日 :

2006年4月13日からフジテレビ系列を中心に全国各地で放送されているフジテレビで放送されている 教養・バラエティ番組『たけしのコマ大数学科』。
湾岸スタジオで収録中のビートたけしさんを柳田佐久市長が訪れた。 忙しい撮影の合間を縫っての訪問であったが快く応対していただき、 また、快活な冗談で笑わされたりと、やはりTVで観る通りのたけしさん! 楽しくも優しいお人柄に触れた一時であった。
☆ お台場フジTVから、ほど近い東京都江東区青海のフジテレビ湾岸スタジオ☆
たけしさんの収録中にお邪魔した一行は、ビートたけしさんやダンカンさんのご好意に甘え、たけし軍団の楽屋でひとまず待機、ナント柳田市長はたけしさんの楽屋で休憩を取ってしまいました!!
おとなしくしているのかな・・・!?と思ったら、スタジオ内をウロウロ・・・!
ちょうど同じ時間帯で別のスタジオで収録していた、嵐のメンバー「松本潤さん」「相葉雅紀さん」「大野智 さん」や今や人気絶頂の「剛力彩芽」さんなどを間近にし、感激ひとしお。(スミマセン写真はUPできません)
その後、収録の合間を縫って時間を取ってくれた「ビートたけしさん」とご対面。
短い時間でしたが、有意義なときを過ごせ、佐久市の新しいバルーンの絵画協力に改めて御礼をしてきました。 
 

「ダンカンさん、バルーンに会う!」

2012年5月3日 :

☆ゴールデン・ウィークの風物詩として佐久に定着した熱気球大会に訪れたダンカンさん。 初めて間近に見るバルーンの大きさに、 「これは凄いなー!いったい何メートルぐらいあるんだろう!?」 とひとしきり、感動のダンカンさん! 「日本でよく使われている、熱気球はバルーンの体積が2000立方メートル前後の物が多いようです。これだと、膨らました状態で横幅は約15m、高さは約20mくらいですね。」 との観光課日出田課長の説明に 「エエッ!ビルの7階くらいの高さじゃないですか!?」と、またまたびっくり! その後、「佐久の鯉太郎」をスタッフと一緒に設置、風に煽られながら手伝い、横風を受けて重石の自動車が動くのを見て 「ワワワッ!!普通なら何でもないように思われる微風でも、大きいから凄い力を受けるんですねエ・・!」と三度仰天! 「バルーンって凄いんですね!来年もまたこの時季に佐久に来たいなあ・・!」   ・・・・バルーンの魅力にとりつかれそうなフアンがまた一人!!

スタッフ写真

info.

ICN国際文化交流会

〒135-0048
東京都
江東区門前仲町 1-5-5

お問合せ
info@icn-club.com


 アイシーエヌ株式会社は2011年、世界的に著名な、北野たけしさんの絵画を、長野県佐久市の熱気球にプロデュース。
 製作はイギリスはブリストル、1971年以来、世界中の8,000以上の熱気球を築き、 多くの重要なレコードのプロジェクトに携わってきた権威ある” キャメロンバルーン”に依頼しました。
 この会社は1971年に創業。1989年には輸出に貢献したとして女王メダルを受けてました。
 年間、約500基の気球を生産し、世界中の愛好家から支持を受けている。飛行船やヘリウムガス気球も製造しています。
 1999年、同社が製造したブライトリング オービター3が無着陸世界一周を成し遂げ、高度と距離の記録を樹立しています。
 2年の歳月をかけて、英国製のバルーンが世界のKITANOの絵画を載せて2013年初めて日本の空を飛びました。

  【英国キャメロンにて制作風景】